2019年度 卒業式&謝恩会

卒業式の袴の着付け・メーク・セットで来店頂いたお客様の紹介です。
黒髪を生かしたザックリと編んだイマドキのアップスタイルで、トップにボリュームを出す事によってネープのボリュームとバランスを取っています。

2019卒業式袴
2019卒業式袴ヘアスタイル

後日、謝恩会のでのセット・メークでもご来店頂きました。
派手過ぎず、落ち着きすぎずのツイストのロープ編みをアクセントにしてキレイな黒髪の艶を生かしたダウンスタイルです。

2019謝恩会ヘアスタイル
2019謝恩会ヘアスタイル

2019年度成人式のヘアスタイル

トップはストレートアイロンで波ウェーブを作ってサイドはネジリ編みでループを引出し、ネープはツイスト3本で三つ編みしてまとめています。

ご自身でチョイスされた髪飾りは、着物の柄や帯揚げ、伊達エリと調和もとれていて、ワンポイトとの赤いダリア?は絶妙なバランスでした。

2019年度 成人式セット

ノンジアミンカラー

ジアミンとはヘアカラー(染毛剤)に含まれるPPDA(パラフェニレンジアミン)。

このジアミンを使用することで少量の色素で濃く色を出すことができ、簡単にいろいろな色調が表現できていました。 有害と分かっていても、原材料のコスト削減のためサロンカラー剤・ホームカラー剤に使われています。 (流通している9割ほどのヘアカラー剤に使われているといわれています)

ジアミンの有害性はアレルギー性接触性皮膚炎を起こすだけでなく、酸化剤と混ぜた時にできる中間物質にも有害性が有ることが知られおり、 1991年にはフィンランドでPPDAの一般向け使用が禁止され、現在ジアミンの一部使用禁止をしている国も増えてきています。

ベイラー医科大学皮膚科教授のRajani Katta博士は、ヘアカラー使用後、即時にアレルギーが出る場合も有れば、2日、3日または7日以内にアレルギー症状が出ると彼女は述べています。 一般的にオシャレ染めと言われるカラー剤にはジアミンは含まれていませんでしたが、現在白髪染めとの薬剤の境目もあいまいになり、ヘアカラーをしている方は注意が必要です。

同じ製品をどれだけ長く問題が無く使っていてもアレルギー反応が突然出てきたりもします。

パラトルエンジアミンサルフェート(PTDS)を使用したヘアカラー剤の場合は、ジアミンでアレルギー反応が出る方の約半数の方には症状が出ないと統計されており、2-methoxymethyl-p-phenylenediamineを使用した薬剤ははアレルギーが起きないとされております。

ヘナのような草木染め誘導体は一般にアレルギーの可能性が低いとされていますが、それらのうちのいくつかは接触皮膚炎を引き起こし得る添加剤として、ジアミノトルエンおよびジアミノベンゼンが含まれています。

皮膚炎患者を対象としたPPDAパッチテストでは、北米では6.2%、ヨーロッパでは4%、アジアでは4.3%の陽性率が示されています。

オーストラリアの研究では、「毛染めの使用を中止する」という医師のアドバイスが有ったとしても、PPDAアレルギー患者の78%が代替のヘアカラーを試み、50%を超える人が継続的にヘアカラーを続けているとの事です。

ヘアカラーでアレルギー性接触性皮膚炎が起きる方はPPDAを全く含まないノンジアミンカラーがお勧めです。 アレルギー反応が出ないといってもアルカリ性の薬剤なので刺激が全く0になるわけではないですが、そこは当店の薬剤塗布テクニックやヘアカラー前後の薬剤処理でカバーいたしております

まとめ髪に使えるスタイリング剤

こんにちは、スタッフのメタコです。めちゃくちゃ暑い夏を過ぎればスタイリングアレンジしやすい季節です(^-^)

ということで、8月新発売のスタイリング剤noffy(ノフィー)の紹介です。

新商品に飛び付いてしまうメタコはお店で使う頻度の高いwaxを購入しました。
まずは蓋を開けて香りをチェックです…くんくん…さやしい柑橘系の香り~(*^^*)そしてテクスチャーもチェック…ねりねり…ハードの割には柔らかいクリーム?意外とあっさりしたテクスチャーなので使いやすそう…

店長の髪の毛(モードなパーマスタイル)につけて試しました。程よく艶と毛束感があっていい感じです。

waxの重みが無いので1日スタイルキープ出来そう(^-^)v

最近は艶っぽい質感が流行りですが、天然系のクリームやwaxでは重すぎて 外を歩き回ってるうちに 巻いた髪の毛も、編み込んでほどよく崩したゆるいアップスタイルも崩れてしまいます。(艶だけで言うと天然系が◎) 新発売のnoffyはなかなか優秀で、艶もスタイルの持ちも良かったです(^^)

 

メタコが驚いた点は、手に付いたwaxを落とす為に手を洗った時です。お、落ちやすい!(゜ロ゜;ノ)ノこれが1番の感動でした。

この落ち易さは、スタイリング剤と水の馴染みを良くする油脂剤(シクロヘキサン-1  4-ジカルボン酸ビスエトキシジグリコール)が配合されている為です。

それともう1つ、毛髪保護剤(ポリクオタニウム-51)で、髪の表面とスタイリング成分の過剰な付着を軽減して、髪に残りにくくしてくれています。

従来のwaxなどは、何回かシャンプーしないと綺麗に落ちなくて、髪に残ってしまっていましたが、noffyだと普通の2回シャンプー(2回が基本)でオッケイです(^^)

市販のスタイリング剤より割高なのかもわかりませんが、サロンのスタイリングを再現しやすくなりますので、オススメいたします。

ゆるふわのアレンジ以外でも、ポニーテールにするときなど、髪の毛全体にwaxをつけてからまとめるとパラパラ落ちて来なくて便利ですよ(^^)