フリーのフォント製作ソフト FontForge windows対応

Cygwin Information and Installation

上記のサイトからもSETUP.EXEを実行し、 Cygwinをインストール
 (cygwin は、MS-Windows を、FontForge の実行には十分な程度に Unix のように見せかけるプログラムです)

Browse FontForge — An Outline Font Editor Files on SourceForge.net
で上記から、fontforge_cygwin-20******.tar.bz2 をdlして、

window上でLINUX用ソフトを動かして製作できるようになります。

FontForge の cygwin (MS-Windows) へのインストール手順
で日本語訳が載っていますが、

* 一番最後 (か、その近く) で、X11 の横にある [+] をクリックしてください。それから以下のすべてが選択されていることを確認してください。
o X-startup-scripts
o XFree86-lib-compat
o xorg-x11-base +
o xorg-x11-bin
o xorg-x11-dlls
o xorg-x11-lndir
o xorg-x11-etc
o xorg-x11-f100
o xorg-x11-libs-data
o xorg-x11-xwin
o xterm

のあたりは探せなかったので、x11は全てインストしました。
また、下記の箇所は

# それから以下のようにして、ファイル ~/.bashrc を編集します (ここでも“$”は入力しません。入力の終了には Control-D (^D) を使用します):
#

$ cat >> ~/.bashrc
PATH=${PATH}:/usr/local/bin ; export PATH
MANPATH=${MANPATH:-}:/usr/local/man ; export MANPATH
^D

のあたりは、追記するとエラーが出るため飛ばして、
(修正する場合は C:\cygwin\home\<username>\.bashrc を探して 当該箇所を探します。大抵は最終行辺りに追記のはずです )
後は記載どおりで作動しました。

Installing

I have no idea where your browser put the package you have just downloaded. This is unfortunate as I can’t tell you exactly what to do next. But find the package (often it’s on the desktop) and then move it into C:\cygwin\home\<username>. (where <username> is whatever name cygwin gave you)

* Then open a cygwin window (by clicking on the cygwin icon)
* With luck you will now be in the directory containing the package you downloaded.
* Now type (The “$” or “#” are example prompts from the computer. Do not type them yourself):

$ bunzip2 fontforge_cygwin-*.tar.bz2
$ tar xf fontforge_cygwin-*.tar
$ cd fontforge
$ ./doinstall

* Then each time you want to run fontforge, start X11
o On recent cygwin systems you may start X by invoking:

C:\cygwin\usr\X11R6\bin\startxwin.bat

o Or:

startx

o While on older systems try:

$ xinit

o
This should bring up X in a large window that covers the screen and within that should be a subwindow, an xterm, running bash.
* From the xterm you should first start a window manager:

$ twm &

* And then you will be able start FontForge.

$ fontforge -new

マニュアルではこんな感じになっています。

製作方法は下記を参考に・・・
フォント作成のための手順…

で、編集したいフォントは ttc ファイル(ttfファイルが結合されている)
これをとりあえず分解するのに、BREAKTTC.EXEが必要になってくるが、以前はマイクロソフトのFTPサイトで公開していたTrueType SDKに含まれているソフトだったが公開され無くなっていた。
幸いにも、XLsoft エクセルソフトさんが“BREAKTTC.EXE”アーカイブしてくださっているのでそちらからDL。

後はインストして必要な文字だけコピペして容量を圧縮して使っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください