Amazonのエンドポイント変更による修正箇所

Amazonのエンドポイント変更による修正箇所

https://mws.amazonservices.jp/Orders/2011-01-01

https://mws.amazonservices.jp/Orders/2013-09-01

①MarketplaceWebServiceOrders_Model_MarketplaceIdListが日本・中国は使えなくなっていた。

②setCreatedAfterが変更になったのか?下記のように修正
$daterequest= date(“Y-m-d 00:00:00”,strtotime(“-20 day”));$request->setCreatedAfter(new DateTime($daterequest, new DateTimeZone(‘UTC’)))
$request->setCreatedAfter(date(“Y-m-d\TH:i:s\Z”,strtotime(“-20 day”)));


$listOrdersResult = $response->getListOrdersResult();
$orders = $listOrdersResult->getOrders();
$orderList =$orders->getOrder();

でデータをとっていたのが、
$orders = $listOrdersResult->getOrders();
だけでとれるようになっていた。


$listOrderItemsResult = $response->getListOrderItemsResult();
$orderItems = $listOrderItemsResult->getOrderItems();
$orderItemList = $orderItems->getOrderItem();

でデータをとっていたのが、
$orderItems = $listOrderItemsResult->getOrderItems();
だけでとれるようになっていた。


isSetPromotionIds()
$promotionIds = $orderItem->getPromotionIds();
$promotionIdList = $promotionIds->getPromotionId();


$promotionIds = $orderItem->getPromotionIds();
だけでとれる。

ドメイン変更…

さてさて…ドメインをpeaks-jp.comからpeaks.jpへの変更に伴い、いろいろと設定してますが・・・

サーバーも変更したのであちこち手を加えないと動きません(;´∀`)

ブログのページは自作のPHPで作ってましたが、メジャーなこちらのWordPressベースに移植すべく奮闘中です。

2017年度成人式のヘアスタイル

今年も無事8日の高取・明日香地区、9日の橿原地区の方の成人式がすみました。
式典に出られた方は両日とも天候に恵まれずお気の毒でしたが…

成人式の髪型こちらの方のスタイルはザックリとしたフワフワ感のある三つ編みベースのスタイルとなっています。

成人式の髪型こちらの方のスタイルは両サイドのロープ網をセンターの三つ編みと合わせて正面からも見える位置で、ネープに膨らみを持たせたスタイルとなっています。
メークはニキビの赤味をカバーしつつ透明感のあるツヤをベースにリクエストカラーのブラウン系アイメークにマット系のレッドをリップに使っています。

成人式の髪型こちらの方のスタイルはトップの高さにネープは編み込みのボリューム感を出したスタイルとなっています。

シャンプー椅子バネ交換

幾分と前からですが椅子の戻りが悪くなり、スプリングを交換しました。

オーダーサイズは線径3.2mm×外径30mm×巻数37mm 自由長178mmです。(2枚目画像の左)

シャンプー椅子も上げる時は油圧ですが引き戻しは自重とスプリングで引っ張って元の位置に戻ってきます。
しかし、永く使っているとスプリングのフックが写真(右側の上フック)のように破損しました。

1台に2本ずつ使われていましたが、4本とも同じ位置で折れてしまい…今は無きアトリエワールド製なので部品もなく、検索して某ショップが発売してる代品を使用していました(1枚目画像の左)

線径が細くてあきらかにヨワソーでしたが、こちらに付け替えてしばらく使っていましたが…ちょっと大柄なお客様が座ると…微妙な速さで起き上がってきます(;´∀`)約4年使って引き戻しが弱くなってきたので…

ネットでスプリングメーカーを探せど代用できるのが見つけられず、近くの加賀スプリング製作所さんに依頼して出来上がったのが写真のです。

フック部の強度を上げるためにアドバイスいただいた2重フックにしてもらったのはいいのですが、純正のは片側U字フックでした…痛恨のオーダーミス(ーー;)
結局ボルトを外して付け替えの作業になりました。

L字型の治具で反対側を引っ張り出ているボルトに引っ掛けて

ある程度は掃除してますが…汚れはたまってます(;´∀`)

動作は新品同様に戻りました(^_^)v
100kg超えの方も楽勝ですたぶん(^^;