Amazonのエンドポイント変更による修正箇所

Amazonのエンドポイント変更による修正箇所

https://mws.amazonservices.jp/Orders/2011-01-01

https://mws.amazonservices.jp/Orders/2013-09-01

①MarketplaceWebServiceOrders_Model_MarketplaceIdListが日本・中国は使えなくなっていた。

②setCreatedAfterが変更になったのか?下記のように修正
$daterequest= date(“Y-m-d 00:00:00”,strtotime(“-20 day”));$request->setCreatedAfter(new DateTime($daterequest, new DateTimeZone(‘UTC’)))
$request->setCreatedAfter(date(“Y-m-d\TH:i:s\Z”,strtotime(“-20 day”)));


$listOrdersResult = $response->getListOrdersResult();
$orders = $listOrdersResult->getOrders();
$orderList =$orders->getOrder();

でデータをとっていたのが、
$orders = $listOrdersResult->getOrders();
だけでとれるようになっていた。


$listOrderItemsResult = $response->getListOrderItemsResult();
$orderItems = $listOrderItemsResult->getOrderItems();
$orderItemList = $orderItems->getOrderItem();

でデータをとっていたのが、
$orderItems = $listOrderItemsResult->getOrderItems();
だけでとれるようになっていた。


isSetPromotionIds()
$promotionIds = $orderItem->getPromotionIds();
$promotionIdList = $promotionIds->getPromotionId();


$promotionIds = $orderItem->getPromotionIds();
だけでとれる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です