最近のカットスタイル

最近、一人でこっているヘアスタイルは、フロントの高さの調整。
深さと、横幅はやったから、一般的に言われるトップ(美容師用語ではクラウン)より前の前髪でつくるふくらみ。

ヘアスタイルのバランス調整でサイドのボリュームを落としたい時に、目の錯覚で長さ(高さ)を出すために使っています。—–カオが細く見える。

前髪一線はグラッポイラインでそこからが結構ハイレイヤー。
目じりにかかるラインもきっちり丸みをつくるレイヤーを入れれば最近又増えてきた、角まるの前髪も洗練されて見えますよ。

基本はもちろん毛流に対してのスライス。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください