クロネコヤマトB2 センタリングの仕方

先日、インクジェットのプリンターが壊れたので買い換えました。が、
これが、背面からの手差しをする時に、用紙の挿入口のガイドを中央に寄せるタイプで、クロネコヤマトで商品を発送する場合に下記リンク先にあるように、「送り状発行ソフトB2」では対応せず、中央に差し込まれた送り状の左はしにだけプリントされるようになってしまいました。

送り状発行ソフトB2 (法人・個人事業主のお客さま 向け) B2のご利用前に|ヤマト運輸

B2のソフトからの余白の調整は1桁のmm単位でしか対応せず、プリンターを買い換えようかとも悩みましたが、

確かインストールする時にiniファイルを作ってたようなので探して、

windows配下のWebBCAT.INIの下記の箇所で直接mm単位で記入してセンタリングに対応するように出来ました。(元払いと代引きと赤字の2箇所修正です)
買ったCANONのPIXUS MG6130では61mmぐらいで使えてます。

[WEBBC013P]
Top=5
Left=61
[WEBBC013PC]
Top=5
Left=61

プリンターを分解するまで知らなかったのですがインクジョットプリンターはヘッドクリーニングの度にインクを捨てていて、それをフェルトに吸収させて溜め込んで処理しています。
ある程度ヘッドクリーニングすると廃棄されるインクでプリンターがまったく動かなくなり、リセットするまで受付なくなります。

でいつものように分解し、フェルトを水洗いクリーニングし組み込直して、あちこち検索しながら(メーカーのページに無い)リセット方法を見つけ出しめでたく復活・・・と思いきや・・・ヘッド回りを弄りすぎたみたいで…まったくプリントされずになり・・・捨てました・・・

IC5CL05×6個 リサイクル品
IC1BK05×1個 純正品
IC1BK05×2個 バルク品
IC5CL06×1個 純正品(品番間違えて買った・・・)

とインクが未使用で残ってますがほしい方いませんか?

2 Replies to “クロネコヤマトB2 センタリングの仕方”

  1. ありがとうございます!
    新しいバージョンはバッティングするファイルだかなんだかがあるために使えないでいます。
    旧バージョンでも、記載の方法で中央ぞろえプリンターを使用して送付状の印刷ができるようになって、かなり助かっています。

  2. 古い内容ですがお役に立てて幸いです。

    新しいバージョンはセンタリングが厄介そうですね~
    当店は、旧バージョンが使えるまで使うつもりで、相も変わらず古いバージョンのB2でセッセと印刷しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください