iPhone3GS サイレントスイッチ 修理

先日調子よく治ったと思っていましたIPHONEが、サイレントスイッチが切替不能になりました。

サイレントスイッチ大丈夫と思っていた、スイッチとベースのカシメが欠けてぐらぐらです。

分解カシメる長さが無いので分解してアロンアルファで固定しようと思いましたが手元に無く

両面テープで貼り付ける事にしました。

貼り付けた後微妙にベゼルと隙間にもはみ出た両面テープを入れ込みぐら付きを抑えます。

途中クリック間の無かったボリュームダウンスイッチのスペーサーも一枚両面テープをかましたかさ上げし、ピントの合わないカメラもレンズを締め込み(逆に回したみたいでボケボケになりましたが・・・)

どうにか完成

“iPhone3GS サイレントスイッチ 修理” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください