講習が終わって

毛髪は大きく分けて硬毛と軟毛とがあるが、基本的には毛髪内部の太さ(間充物質の量)などは変わらず、キューティクルの厚さで変わっている・・・・

痛みの出方もかわり、
硬毛の場合はキューティクルの傷口から間充物質が流れ出すことにより
そこから少しうねりが出ることにより広がってくる・・・

軟毛の場合は、同じようにキューテイクルの傷口から間充物質が流れ出すが、もともとのキューテイクルの薄さから傷口も硬毛と同じ衝撃による傷でも穴が広くなり痛みやすくなっている・・・コシがなくなりボリュームがでなくなると違いがでる

同じダメージヘアでも広がりボリュームがでる硬髪と、ボリュームがでずコシがなくなる軟毛も同じ損傷程度からくるものであるというのを学習した。

そんな傷みの出ている毛髪を再生するのが、ハニエルシャンプー、トリートメント画期的な商品です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください